妊娠中でも巻き爪はちゃんと治せるので、我慢しないで病院へ♪

妊娠中でも巻き爪はちゃんと治せるので、我慢しないで病院へいきましょう!
MENU

妊娠中でも巻き爪はちゃんと治せるので、我慢しないで病院へ♪

元々巻き爪気味だったのですが、妊娠してから悪化してしまい、妊娠7カ月ころには歩くことも激痛でできないくらいになってしまいました。
化膿してしまうので膿を自分で絞って、塗り薬を塗って対処していたのですが、その時は痛みが引いてもまたしばらくすると化膿してしまうのの繰り返しでした。
病院に相談すると急激な体重増加で巻き爪が酷くなる妊婦さんは意外に多いらしく、皮膚科に行って相談すると良いと言われ、早速皮膚科に行ってきました。

 

巻き爪の治療は簡単にできると聞いていたので早速診てもらいましたが、私が妊娠中、切迫早産気味なのもあり、体調が落ち着いてからやりましょうと言われ、とりあえず化膿止めと、化膿している部分の切開、消毒だけしてもらいました。
普通の妊婦さんは治療もできますが私の場合切迫早産が少し重く、痛みでも張りが出てしまう可能性があったからです。

 

 

そして生まれるまでは悪化して化膿したら病院で応急処置を繰り返して、無事に子供が生まれた後にすぐ巻き爪の治療をしました。
治療法はワイヤー治療で処置も10分くらいで終わり、あとはしばらく抗生物質を飲むだけで本当に簡単に終わりました!

 

今では巻き爪だった場所はもう普通になり、歩いても走っても全く痛みもないし、爪の形も普通です!
巻き爪の妊婦さんは意外に多いらしく、気づいたら巻き爪になっているケースも良くある話らしいですが、治らない病気じゃないのですぐにお医者さんに相談して治療してもらうと良いですよ^^

このページの先頭へ